スタッフブログ

ウェディングシーンをはじめ、
各種イベントを企画する
クレモスタッフが、
Happyで心躍る様々な
話題をお伝えします!

小さなサプライズを

みなさまこんにちは

日に日に寒さが増してきていますね…!

風邪などひきやすい季節ですので、充分お体ご自愛ください。

 

さて…

フワラーシャワーで

小さなサプライズをご紹介します♪

 

写真は、お2人が退場されたあと…

白のヴァージンロードに淡いピンクや黄色のカラーが素敵です

IMG_7039

 

ゲストからフワラーシャワーの祝福をもらいながら

おふたりが退場した後には

ご新婦さまのトレーンやヴェールに

フラワーがたくさんついていることが…

 

そのついていた幸せの花びらをまとめて

ゲストが見えるところにハートをこっそりつくると

そのあとチャペルを出たゲストも笑顔になりますね…!

 

IMG_2891

 

ぜひ、みんなが笑顔になるような小さなサプライズを…!

それでは、また。

あなたにとっての思い出の曲はありますか…?

先日の挙式をご紹介します。
 
 ご新婦さまより生演奏のリクエストを頂きました。 
 
 昭和61年にリリースされた歌謡曲で
柏原芳恵さんが歌われている「花嫁になる朝」という曲でした。
 
まだ、ご新婦さまが生まれてもいない時代の曲。
 
どんな思い入れがあるのかを伺うと…
 
家族で思い出話をしていた時
お父さんがふと
 
「そいうえば…結婚式のとき、
母さん花嫁姿で、この曲流して入場したよな。なつかしいなぁ…」
 
と、ぽろっと思い出を語っていたとの事でした。
 
その時、
何十年経っても、その日を思い返せるような
そんな曲って素敵だなぁ…と思われ
ご両親にはサプライズでご自分の入場で使いたい…!
そんなあたたかい思いでのリクエストでした。
 
しかし…楽譜を探しに探しましたが
なかなか見つからず… 
 
どうにか叶えてあげたいと思い
楽曲を聞きながら一音一音、音符をとって楽譜をつくりあげることに。
 
歌謡曲をヴァイオリンとオルガンの音色でどう表現できるだろうか…? 
 
試行錯誤の末、
オリジナルのアレンジで作り上げることができました。
 
 
qqIMG_7025
 
 
当日、ご両親はその当時を振り返られたのでしょうか。
驚きと感動で涙され、素敵なサプライズとなりました。
 
言葉ではなくても
音楽で伝える感謝も素敵ですね。
 
最後まで読んで頂きありがとうございました。
それでは、また。