スタッフブログ

ウェディングシーンをはじめ、
各種イベントを企画する
クレモスタッフが、
Happyで心躍る様々な
話題をお伝えします!

もし自分が結婚式で生演奏を入れるとしたら…

みなさまこんにちは
 
 
やっと秋らしくなってきましたね
いかがお過ごしでしょうか?
 
 
今日は、パーティや挙式で生演奏を取り入れようと考えたときに
ぜひ、参考にして頂きたいポイントをご紹介します。
 
 
 
1、会場の広さ
 
 dd774766f3c97c080f2c8abd6b3bfad5_s
 
 
会場の広さにより、演奏者とゲストの距離が近くなる場合もあります。
余興をライブのように盛り上げたい!
そんな場合はあえて距離感を近くして、臨場感を出すこともおすすめです。
楽器の種類や編成により、様々な条件がありますが
せっかくの生演奏!まずはゲストとの距離感を考えてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
2、演奏のタイミング
 
 2057cff33e29a6753eac5d2fcd7ab2a3_s
 
 
たとえば、歓談中。シーンによりゲスト同士の会話が弾 むような
耳に心地のよい楽器を選ばれることをおすすめします。
演奏のタイミング によっては
「前の席の人と会話があまりできなかった」という事があるかもしれませんので
気を付けたいところです。
 
 
 
3、ゲストの人数・年齢層
 
 8034c4f539930d8fc129707544e4c055_s
 
 
大人数なのか、少人数なのか、ご友人が多いのか親族中心なのか…
それも踏まえ、ゲストが知らない曲ばかりにならないように
みんながどこかで耳にしたことのある、口ずさみたくなるような曲がおすすめです。
たとえば、有名な映画の曲だったり…
昔の歌謡曲も楽器の音色により、おしゃれに演出することも。
 
 
せっかくの生演奏なので、みんなに喜んでいただきたいものです。 
 
 
具体的に決まってはいないけれど、
生演奏をいれてみたい!とお考えの方も…
私たちがご提案させていただきますので
ぜひ、ご遠慮なくご相談くださいね♪
  
 
 
それでは、また。

挙式を緊張だけにしない!3つのキーワード:その3

それではキーワード3つめ‥

 

「  アイテム  

 

男手ひとつで育てられた新婦さま

冗談を交えながらお父さまの話をしてくださる

元気で明るくて、笑顔がすてきな方。

 

 お父さんに、改めて言葉で感謝を伝えることが恥ずかしい 

そう何度も仰っていました。

 

お父さまとの思い出話を伺っていると

7年前、

新婦さまの大学入学が決ま

実家を出て一人暮らしをするとき、

初めてプレゼントをもらったとの事でした。

 

それは

パールのネックレスとイヤリング。

 

不器用で頑固なお父さんからの突然のプレゼントに

とてもびっくりされたそうで

使うことができずに、ずっとしまっておいたまま

今まで一度も身につけた事もなかったという事でした。

 

「 よろしければ、それを挙式で身につけてはいかがでしょうか…?  

 

上手な事をいう必要はないと思います

当日、ウェディングドレス姿でお父さまに会った時に

「 これ、大学生の時にもらったネックレスだよ 」って

一言伝えるだけで

とても喜ばれると思います。

 

ad74b813f7e1fd0ef4251a3eb31107f6_s

 

その季節は

お父さんからネックレスをもらった

思い出の季節と同じ、春の結婚式でした。

新婦さまと、ほかに何ができるかと考え…

退場のときゲストには、桜のペーパーシャワーを

会場全体が桜吹雪に包まれて、一体感が生まれました。

 

思い出のアイテムを使う事で

言葉じゃなくても感謝を伝えることができるんです。

 

3つめのキーワードは「 一体感 」でした。

 

ドキドキ ワクワク 」 

ほっこり

一体感

 
 

緊張を感動にかえる3つのキーワード。

 

ぜひ、ご参考にしていただけると幸いです。

 

季節柄、気温の変化が激しい日が続きますので

みなさま体調には十分ご自愛くださいね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

それではまた。