スタッフブログ

ウェディングシーンをはじめ、
各種イベントを企画する
クレモスタッフが、
Happyで心躍る様々な
話題をお伝えします!

挙式を緊張だけにしない!3つのキーワード:その2

それでは…

挙式を緊張だけにしない

キーワード2つめ!

 

「 ゲスト参加型 」  

 

例えば、新郎さまのご入場

その時に、どなたかと一緒にご入場はいか がでしょうか?

 

セレモニーの始まりは

まず、新郎さまがおひとりでご入場される ことが多くあります。

 

入場までの

扉の前でまっている

この数分の時間……

 

扉一枚向こう側からの、

ざわざわ…笑い声…話し声…

 

聞きなれた友人の声

 

  あ、あいつの声だ…!

  遅れるかもって言ったのに

  ちゃんと間に合ったんだ

  絶対遅刻すると思ったよ

  入場したら笑うだろうな

 

  あ~そんな事考えてたら

  入場の仕方を忘れてしまいそう…!

 

そうこうしていると

チャペルの中からアナウンスが

 

「それでは皆さま、もう間もなくしますと

新郎様のご入場でございます」

 

ここで、緊張は最高潮

 

扉が開く直前

新郎さまから頂く質問は

 

あのー…、 笑ってていいんですよねぇ…?

 

「もちろんですよ…!ご新郎様、ぜひ笑顔でいきましょう!」

しかしながら

自然な笑顔って、なかなか難しいものです。

 

そんな時、となりに

笑顔と勇気を運んでくれる

そんな、かわいい天使がいてくれたら

それはとても

心強い味方です。

 

image1

 

一緒に入場だけでも素敵ですが

ぜひ、何かお手伝いを…!

 

たとえば

リングガールちゃん

 

緊張の中、一生懸命に

役目をはたしてくれたら

とても ほっこり しますよね。

 

お願いする場合は、

リングが落ちないように

固定できるタイプのリングピローにされるなど

工夫をすると安心です。

 

お子さまがピローを持つのが難しい ようであれば

新郎さまが持ち、手を繋いで入場でも。

 

大丈夫そうなら

挙式の最中

後方からヴァージンロードを通って

運んで頂いても素敵です。

 

もし本番、歩けなくなってしまったら

新郎さまが迎えに行ってあげても

そのやさしさが伝わり

和やかで、素敵なシーンになりますね。

 

2つ目のキーワードは

ほっこり 」でした。 

 

誰かにお手伝い頂くことで

気持ちも思い出もシェアすることができ、

自然に笑顔があふれます。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

キーワードその3をお楽しみに。。

挙式を緊張だけにしない!3つのキーワード:その1

 セレモニーを 「 たのしい感じにしたい!

 

『 笑い 』 があるたのしい感じ…?

『 見た目 』 にたのしい感じ…?

 

「たのしい感じ」って様々ですよね。

 

とにかく ただ緊張するだけ…?

みんなに笑顔になってほしい

感動もしたい

和やかにもしたい

でも、ねらった感じの演出はなんだか恥ずかしい

 

「 そんな挙式  」 ってどうやったらできるでしょうか?

緊張だけにはしたくない

でも見方を変えてみると

緊張感って特別で、すてきなものですよね。

 

その緊張の中にも笑いがあったり

ふとした出来事が

ふふっと笑顔が自然にこぼれるような光景があったり…

 

その中でも 

3つのキーワードでお伝えします。

 

1つめは「 始まる前

娘と一緒に入場をするお父さんは

ひとりでこっそりと歩く練習をしてみたり

ドキドキです。

ふたりが小さかった頃の昔話で

うるっとしていたり

友人たちも

新婦のドレス姿や

新郎のキメキメな姿を想像してワクワク

 

ご家族には

「今日はよろしくお願いします」と

この日までの

気持ちを綴ったお手紙を渡したり

 

その「 始まる前の大切な時間 」に

思いを伝えて、

そして挙式に臨んでいただく。

 

そうすると、

式が始まったときの雰囲気がぐっと温かくなると思います。

 

1つめのキーワードは

ドキドキ ワクワク」 でした。

 

ATT13540047

 

その2をお楽しみに。。