スタッフブログ

ウェディングシーンをはじめ、
各種イベントを企画する
クレモスタッフが、
Happyで心躍る様々な
話題をお伝えします!

生演奏のよさってなんですか?

 

『音楽を選ぶことが1たのしい!』

 

 

結婚式の準備を進めるあるカップルからの言葉。

 

 

『結婚式の時にこの曲で入場するのがずっと憧れだったんです。

生演奏のことよくわからないけど

そもそもCDと生演奏だと何がどう違うんですか…?』

 

 

1番の違いは演奏するにあたって

 

この曲はどんな思いで選ばれたのだろう?

だれかに対して思いがある曲だろうか?

じゃぁ、どう演奏したら素敵かな…?

 

と考えが始まるところです。

 

 

CDだと好きなアーティストの声があって

だからこの曲!って場合もあると思います。

 

変化をつけるとしたら音量を上げたり下げたりするくらいだと思います。   

 

 

ご新婦さまは、その曲で誰と入場されるかは決まっていますか?

 

 

『父と…

でも父は足が悪いので、実は迷っています。

本人は大丈夫だと言ってくれてるんですが、

無理させてるんじゃないかなって

ゆっくり一歩ずつなら無理なく歩けるんですが…』

 

 

ぜひゆっくり歩いてもらいたいです。

 

2人の呼吸に合わせた演奏もできるんですよ。

 

 

ヴァージンロードって

新婦が今まで歩んできた人生の道のりと言われているんです。

 

一歩目が一歳、

二歩目で二歳…

 

小学校に入学したとき、卒業したとき

思春期でケンカしたとき…それから成人式

 

一人暮らしを始めて

初めて親元を離れた時、

 

いろんなことを乗り越えて

 

沢山の人から支えられて

 

新郎さまと出会って

 

今があって、

 

そして

 

いつも味方でいてくれた

お父さまから

 

これからは、あなたが娘をよろしくって思いで

新郎さまへバトンタッチするんですよ。

 

だからこそ

 

今までの思い出を思い返しながら、

ゆっくりゆっくり進めるように、

演奏者たちが2人の歩くテンポに合わせて演奏します。

 

どうしても流れている音楽が早いと

歩くスピードも自然と早くなってしまう事もあるんですよね。

 

CDだとそこを操作するのはなかなか難しいですが

生演奏だと、常に私たちがお二人を見て演奏しています。

 

時間がかかっても曲の長さをアレンジするので、

曲が終ってしまうことはありません。

 

音楽のことがよくわからなくても安心してください。 

私たちが思いをくみとって音楽で彩ります。

 

 produce-carousel-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あるお打ち合わせの中でのやりとりでした。 

 

 

 

セレモニーって生ものなんです。

そこに集まった家族や友人、沢山の方々がその場の空気をつくります。

 

わくわくや

 

どきどきや

 

うれしい、少しさみしい

 

そんな、いろんな思いが混ざりあった空気に

 

生の音楽で彩りを加えるんです。 

 

  

どんな空気感のセレモニーにしたいですか?

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

それでは、また。

 

ホームページ開設のご挨拶

ブログをご覧頂いている皆さまこんにちは

この度、株式会社クレモ・オーヴェストのWEBサイト開設いたしました。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

さて…

8月に入り 夏真っ盛り!!な毎日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

CREMOブログでは

ウェディングセレモニーと音楽にかかわる素敵な情報を

みなさまへお届けして参ります。

 

それでは 引き続きブログ更新をお楽しみに…!

まだまだ暑い日が続きますので、お体ご自愛ください♪

 

concierge-carousel-3